品質管理の基本|初心者に分かりやすいサイト

仕事の教え方のコツや上手な方法を分かりやすく解説

品質管理の基本|初心者に分かりやすいサイト > 仕事の教え方のコツや上手な方法

仕事の教え方のコツや上手な方法を分かりやすく解説

仕事の教え方のコツや上手な方法


 

仕事の教え方のコツや上手な方法




仕事の教え方のコツや上手な方法

その⑫

監督者は,自らの反省点として,常に次の項目について考えてみましよう。

① 優れた組織力を持つ  纖性

② 部下への指導能力を持つ  指導性

③ 仕事を計画する能力を持つ  計画性

④ 専門的知識を持つ  研究性

⑤ リーダーシップ能力を持つ  統率性

⑥ 判断力,実行力を持つ  機敏性

⑦ 責任感が強い  自覚性

⑧ 建設的行動力がある  積極性

⑨ 自主的思考を持つ  創造性

⑩ 情報の選択と総合力を持つ  分析,総合性

⑪心身の耐久力を持つ  持続性

あなた方監督者は,絶えずこれらの諸特性を養い,優れた管理.監督能力を向上させるよう努めてください。

・リーダーシップは指導力

1) リーダーシップ

リーダーシップ(Leadership)とは,一般的に指導力とか統率力といわれています。

指導力とは,文字の示すとおり,指して導く力,つまり,皆の進むベき「方向=方針」を明確に示し,その方向に向かって皆を引っ張っていく力のことです。



2) リーダーシップは監督者として最高の条件

最近よく,“リーダーシップを発揮する”ということがいわれていますが,職場内で監督者がリーダーシップを発揮するということは,部下に「方向=方針」を示し,やる気を起こさせ,その方針に向かって望ましい行動をさせることをいうのです。



3) よい監督の仕方

監督者が自分の職場で部下に仕事をさせるとき,監者がやってもらいたいと思うことを,やってもらいたいときに,やってもらいたい方法で,しかも,部下がいやいやでなく,喜んでやるといった具合にさせることを,よい監督の仕方といいます。



 





 

メニュー


▲トップに戻る